五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

磯山弁財天と出流原弁天池

小貝川ふれあい公園(下妻市)、母子島遊水地(筑西市)とお隣の茨城県が続きましたので、今度は地元・栃木県の紹介です。
実は、母子島遊水地はその日の暇つぶしドライブの行き先ではなかったんです。予定していたのは佐野市の出流原弁天池と磯山弁財天、そこをグルっと巡り終えてなお時間が余ったので、自宅に戻らず素通りしてそのまま母子島遊水地へ向かったのでした。

--
出流原弁天池の駐車場ですが、すぐ近くの磯山公園駐車場はたったの5台分だけ、満車のときはホテル一乃館の奥にある釣り掘フィツシングフラワーパークの駐車場(無料)に停められるようです。

日頃の運動不足をどうにかしたいとの思いから、まず最初に階段を上ることにしました。磯山弁財天は藤原秀郷が創建したと伝えられ1000年の歴史を持つらしいです。

f:id:saitoy05:20180525214303j:plain
大丈夫なんでしょうか。上っていく前にすでに体と心が少し傾いているみたいです。

やっぱり疲れそうなので早くも一休みして後ろを振り返りました。f:id:saitoy05:20180525214252j:plain

清水寺と同じ懸造り(懸崖造り、崖造り)です。
f:id:saitoy05:20180524102603j:plain

さらに少し登って、四阿を経て出流原弁天池西側までの散策路を下りました。

f:id:saitoy05:20180524103920j:plain
f:id:saitoy05:20180524104020j:plain

f:id:saitoy05:20180524104620j:plain
名水百選に選ばれている出流原弁天池湧水の透明感、伝わりますでしょうか。

母子島遊水地

2/14前後と10/28前後に太陽が筑波山頂から昇るダイヤモンド筑波、特に、水面にも映る2月のダブルダイヤモンド筑波が素晴らしい、また、桜の時期もいい、と言われる筑西市母子島(はこじま)遊水地。毎年かどうか分かりませんが今年の2月には臨時駐車場だけではなく、おにぎり・味噌汁・缶コーヒー無料配布など、寒い朝にはありがたいおもてなしがあったそうです。
ダイヤモンドや桜に関係ない5月下旬になってしまいましたが、どんな所か確認しに暇つぶしに行ってみました。
いいですねぇ。逆さ筑波が撮れればなお良かったんですけど。よし、ダイヤモンドは私には無理だから、来春は桜を見に行きましょう。

f:id:saitoy05:20180524141025j:plain
f:id:saitoy05:20180524140532j:plain
f:id:saitoy05:20180524140600j:plain

そう言えば、先日訪れた小貝川ふれあい公園でも、今の時期に朝日に照らされて咲き競うポピー+ダイヤモンド筑波の撮影に大勢のカメラマンが押しかけるんだそうです。

maruyosi.hatenablog.com

広告を非表示にする

もう五月下旬

ツツジとサツキ、どちらもツツジツツジ属だそうですが、どう違うの? と問われてもよく分かりません。調べてみると、

ツツジ/サツキ => 葉に光沢がない/ある、雄しべは5~10本位/5本(が多い)

らしいですが、パッと見、さぁ、どっちだ、分かりますか。
私は、5月に入ってから咲くのは 五月|皐月 と覚えています。だから我が家のはサツキ?
どっちでもいいですね、咲いてくれれば。

f:id:saitoy05:20180520081655j:plain
f:id:saitoy05:20180520081845j:plain
f:id:saitoy05:20180520080529j:plain

広告を非表示にする

サボテンの花

棘は鋭く、間違って触れたら痛い目に合う(実はそれどころじゃない)ので気をつけなければなりません。

maruyosi.hatenablog.com

でも、サボテンは普段手入れをすることもなく適当に水を遣っていればいいだけ。過去数年間で同時に咲いたMAXは5個でした。

maruyosi.hatenablog.com

今年の咲き具合はどうなんでしょうか。(5/20)

f:id:saitoy05:20180522200026j:plain

と期待していたその翌日、今年も同時に5個咲いてくれました。(5/21)

f:id:saitoy05:20180522200011j:plain

広告を非表示にする

雛罌粟

曜日が分からなくなってきた。「今日は平日なんだ」と気付かされることがある。
先日もそうだった。ある道の駅で昼食…。
入口に「本日の週替わりランチ」とあった。そして「平日のみ」とも。
「えっ?! …そうか、今日は平日だったんだ。それで何曜日?」としばし考え込む。

人出が意外と多いとうっかり土日と勘違いしてしまう。
平日は若いものが少なく、よく見れば年上(と思うのは自分だけ?)が多いというのに。
言えることは、毎日が土曜日曜じゃないということ。

あまり混まない平日をねらって行ってきた。
小貝川ふれあい公園(下妻市)の花畑に約300万本のシャーレ―ポピーを求めて。

f:id:saitoy05:20180521113610j:plain
f:id:saitoy05:20180521120116j:plain
f:id:saitoy05:20180521112113j:plain
f:id:saitoy05:20180521120016j:plain
f:id:saitoy05:20180521113353j:plain
f:id:saitoy05:20180521113729j:plain

小貝川フラワーフェスティバル2018 5/27 09:30~15:00

ネイチャーセンター北側駐車場(開放時間6:00~22:00)、南側駐車場(R125祝橋の下)

ヒナゲシ(雛芥子、雛罌粟)、グビジンソウ虞美人草)、シャーレイポピー(Shirley poppy)

広告を非表示にする