五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

五差路7

このブログを作成した日は2011/11/24、

maruyosi.hatenablog.com

ということは、今月下旬に7周年を迎えることになります。
(その日より前の記事およびカテゴリ―[2005-2012]は別ブログのインポートです)

ブログ名は当初「五叉路」でしたがすぐ「五番街」に変更、翌年1/31には再度変更し
「五差路」として現在に至っています。

その7周年の日を迎える前にいろいろ考えた末、

2016/4/26に作成した はてなブログ「その日その時・この1枚」とともに
2017/4/15から始めた g.o.a.tブログ「写真帖」をメインとすることにしました。

写 真 帖 -【時悠旅歩】 - g.o.a.t


訪問してくださった方、コメント(現在は設定なし)や ☆ を残してくれた方、
皆さま、ありがとうございました。

と書いておきながら、こっそり舞い戻っているかもしれません(笑。

今後は・・ goat?

紅葉が見頃だよという情報を入手しても出かける機会が見つからず、昨年の予定を今年に持ち越していたのですがそれらは全て再び来年に持ち越しました。
それにしても、いい秋晴れが続きましたね。寒くなる前に年を越す準備・清掃などを行わなければ、と思いつつ、パソコンに向かうことが多くなっていました。

久々に g.o.a.t ブログサイトを覗いてみました。

www.goat.at

おっ! ブログレイアウト Purple Haze、なかなか良さそうですよ。
五差路写真館」のような画面遷移を感じさせられそうです。
はてなブログ「五差路」の記事「北東北へ その1~3」を g.o.a.tブログ「写真帖」に載せてみました。https://maruyosi.goat.me/ctJpZogbzW

時間はかかりましたが、結構いい感じになったと思います。

maruyosi.goat.me
「北東北へ」goat版 https://maruyosi.goat.me/cudjydh8iY
はてな版との比較・感想がお聞きしたいです。

場合によっては、

maruyosi.hatenablog.com

今後はさらに… 「五差路写真館」の閉館、「五差路」の休止などがありそうです。
そして、「写真帖」をのんびり更新していく…。

 

雑記

次第に寒くなってきた。あんなに暑かった夏、私の心(喜怒哀楽)は怒哀の山と喜楽の谷はあったがその夏によって熱~くなることもなく終わった。朝晩寒くなり、やがて日中も寒くなり、私の心はさらに冷えていく。

なんてことを書きましたが、このブログは五差路です。迷差路にはまだなっていません。

さて、
撮りためた写真のうち気に入ったものはPC内に保存してあり、ブログ等に使った写真は一時Googleフォトで管理したこともあったが、今はフォトライフはてな)のみである。
はてなサブアカウントを作って写真をフォルダ管理していたが、そのサブアカウントを削除すべく、サブからメインアカウントへ写真の移動を行っていて、もう少しである。
サブアカウントで作っていたブログはすでに削除した。

Facebookをやめ、Twitterの最初に作った一つはやめ、はてな以外のブログは削除あるいは更新をやめ、HTMLをコツコツ書いていたホームページはなくなり、… 残るは はてな のみとなりつつある。かなりスリムになって○○は近い?
最近、目が疲れる、ピントが合わない。パソコンに向かい過ぎだ、と言われそうだ。

ブログの文章を書くのは未だに苦手なので、これからは写真をただ貼り付けてごまかすことが多くなるかもしれない。
写真は1枚だけ、説明文も1行だけというもの(ブログと言えない?)は作ってあるが、その説明文を考えるのも結構頭を使っている(?)。
でも、次第に頭が回らなくなってきているのは確かであり、年をとったなぁ、と感じる最近、いや、もう何年も前からである。

メモ帳で十分

先日、買い物終了後の待合せ場所が書店になったので初めてその店に入ってみた。
もう10月半ば、来年のカレンダーや手帳が並べられていた。
手帳を使っていたのは何年前のことになるだろうか。スマホアプリを使い始めてから一時併用していたが、今や、アプリだけである。

maruyosi.hatenablog.com

大切な予定を管理する必要がなくなったので、スケジュール管理ということではなく日常のちょい書きとしてメモ帳を持ち歩いていたときもあった。

maruyosi.hatenablog.com

メモ帳(B7サイズ/91x128mm)を持ち歩き、普段の生活で気になったり感じたりしたことをすぐメモるようにしよう。来年は こだわり を探してみよう。

そのメモ帳のタイトルは「メモ(まるよし)」、2014/10/27にバスツアーのガイドさんの名前を書いたことから始まっていた。
しかし、それ以降のメモ書きはわずかに十数回、こだわりを探すこともなく、最後は2016/8/25、私の姓の漢字(新旧字体)の説明、および「仕事≠作業」というメモで終わっていた。

数ヶ月後の2016/12/12、そのメモ帳にタイトル「隠れ処(心模様)」が追加された。
そして、日常のちょい書きではなく、タイトルにあるように心模様、ハッキリ言って、他人には言えない見せられない愚痴メモとなった。愚痴を吐き出す隠れ処である。
それから続くこと毎日(たまには数日分まとめて)、同じような愚痴ばっかり。2冊目、3冊目、自分でも呆れ飽きてきた。2018/6/24、今日で終わりにしよう。

最初に書いた手帳の話に戻る。
その書店で手帳を目にして、また買ってみようかな、と少し思ったが、いや、待てよ、私には以前のようなメモ帳でも十分じゃないか。
書く内容は愚痴ばっかりじゃ進歩がない。少しは前向きなことを、そして、Web日記として公開…
なんてことは考えていない。が、
f:id:saitoy05:20141217122944p:plain:w62:left「メモ(まるよし)」(B7サイズ)の復活、他人に覗かれてもいいようなこと、日常のちょい書き程度のことを、書ける日に書くことにしよう、と収まったのであった。