五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

What's up? ついでに

記事に貼り付けた画像をあたかも背景画像のように固定表示する。1枚の写真が画面いっぱいに大きく映っているが画面スクロールで次の1枚が画面下から現れてくる。

例えば、淡墨桜は蕾のときがピンク色、次いで満開の白色、そして散り始めるころに薄墨色という流れの写真を記事に単に貼り付けるのではなく、画像の現れ方を変えてみる。

といっても理解しにくいですから実際に見て頂きたく…
「五差路写真館」 http://maruyosi.hatenadiary.com/entry/2017/04/07/000000

---

↑ 2017/03/24

↑ 2017/04/04

↑ 2017/04/06

---

残念なことに、PC以外(スマホ等)では単なる写真の貼付にしか見えません。次のような感じなのですが。

f:id:saitoy05:20171214082643j:plain:w400
f:id:saitoy05:20171214082644j:plain:w400
f:id:saitoy05:20171214082645j:plain:w400
f:id:saitoy05:20171214082646j:plain:w400
f:id:saitoy05:20171214082647j:plain:w400

(デザイン/カスタマイズ/デザインCSS
.image-fixed {

   width: auto;
   height: auto;
   background-repeat: no-repeat;
   background-attachment: fixed;
   background-position: center;
   background-size: cover;
   text-indent: 900px;
   white-space: nowrap;
   overflow: hidden;
}
(記事作成はHTML編集)
<p class="image-fixed" style="background-image: url('http:// … .jpg');"><img src="http:// … .img"></p>

<p>↑ 2017/03/24</p>
<p class="image-fixed" style="background-image: url('http:// … .jpg');"><img src="http:// … .img"></p>
<p>↑ 2017/04/04</p>
<p class="image-fixed" style="background-image: url('http:// … .jpg');"><img src="http:// … .img"></p>
<p>↑ 2017/04/06</p>

もっといい方法はないものでしょうか。

 

 

いろんなことに手を出してきましたが、そろそろ・・
いきなり全部やめると寂しいので、ブログ「五差路」と「その日その時・この1枚」だけは細々とではありますがしばらく続けていこうかと思っているところです。
http://maruyosi.hatenablog.com/entry/2017/05/29/060000

と書いていたのですが、今年も残すところあとわずか、心身冷えてきたし、物事は忘れるけど新しいことは覚えられなくなってきたし、いろいろ考えてやっぱり・・

今後は・・
更新頻度がさらに減る。あるいは「その日その時・この1枚」だけ。??

これまでお付き合いくださいましてありがとうございました。

広告を非表示にする

What's up?

f:id:saitoy05:20171213111018j:plain

寒くなってきたのでどこへも出掛けず、背景画像などをちょっといじってました。
背景に画像がなかったり、訳の分からないツールバーや What's up? が表示されたりして、このブログおかしいよ、なんて思った方はいらっしゃるでしょうか。いや、みなさんお忙しいでしょうから、そんな思ってる暇はなく速攻でお帰りになった、んでしょうね。

ブログテーマ "Greeny" は、デザインカスタマイズで背景画像を設定すると、ページを最後までスクロールしたときに背景画像を全部表示させることができるようになります。

ブログ五差路ではそれをさらに進めて、ブログを開いたときにも背景画像が大きく表示されるようにしました。(デザイン/カスタマイズ/デザインCSS

.page-index.customized-background-image #container {
margin-top: 800px;
}

さらに、ページを再読み込みするとあらかじめ設定した複数枚の背景画像がランダムに変わるようにしてあります。(デザイン/カスタマイズ/ヘッダ/タイトル下)

<script>
<!--
bgimg = new Array();
bgimg[0] = "url(http:// … .jpg)";
bgimg[1] = "url(http:// … .jpg)";
bgimg[2] = "url(http:// … .jpg)";
n = Math.floor(Math.random()*bgimg.length);
document.body.style.backgroundImage = bgimg[n];
//-->
</script>


(設定変更は自己責任でお願いします。)

広告を非表示にする

井頭公園2017紅葉

井頭公園(真岡市)の紅葉は昨年行ってますので今年の予定には入れてませんでした。

maruyosi.hatenablog.com

その代わり、龍門の滝と鎌倉山からの展望を期待して行ったのです。

maruyosi.hatenablog.com

maruyosi.hatenablog.com

その帰路、井頭公園はこっち、の標識が見えたのです。
無視して通り過ぎたのですが、しばらく進んでから思い直し(笑)、遠回りしながらも行ってきました。以下、テクテクペタペタ…

f:id:saitoy05:20171121140047j:plain
f:id:saitoy05:20171121140800j:plain
f:id:saitoy05:20171121140853j:plain
f:id:saitoy05:20171121141033j:plain
f:id:saitoy05:20171121141157j:plain
f:id:saitoy05:20171121142300j:plain
f:id:saitoy05:20171121142547j:plain
f:id:saitoy05:20171121142802j:plain
f:id:saitoy05:20171121143407j:plain
f:id:saitoy05:20171121144151j:plain

昼食は帰る途中の道の駅でと考えていたのですが、井頭公園の池を一周して、ホントに帰ろうと思ったときにはもう15時近く、バラ園にも寄らず、昼食抜きのまま自宅へ戻りました。洗濯物を取り込まなきゃ、と。
運転中は不思議なことにお腹は空いていなかったのですが、自宅に帰り着いたら猛烈な空腹感、ビールと柿ピーでごまかしました。

よく歩いたなぁ(ほとんど車なんだけどね)、フラフラだ~。

---(おまけ)---
クロネコの車が停まった ハンコ持つ 聞こえてくるは隣家ピンポン (疲れてるのに~)
 

広告を非表示にする

鎌倉山からの展望

雲海といえば兵庫県竹田城が有名です。一度は行ってみたい… 思いは叶いそうにありません。
近く(県内)にも雲海が見られる山がありました。そこなら見られるかも…。
でも、雲海と日の出を見るには条件のそろった朝早く寒い中、夜明け前からスタンバイしないといけません。眺め・写真撮影のいい所は限られるでしょうし、そこをどけとばかりに三脚を構えて場所取りがなされてるでしょう。そんな所へは軟弱な私は行けないです。

雲海ではなく紅葉ならお昼近くでも大丈夫だろう、と行ってきました。
栃木百名山の一番低い山、標高216m、茂木町の鎌倉山です。
f:id:saitoy05:20171121123114j:plain

低いといっても、ふるさとセンター茂木の駐車場に車を停め、そこから急勾配の遊歩道(階段)を登っていくのはかなり疲れるらしいです。らしい…??

すみません。急坂階段を登らずに、山頂近くまで車で行きました。
県道338を大瀬橋、浅間神社へと進みT字路を茂木町美土里館方面へ、さらにその先、鎌倉山頂・菅原神社登拝口の標識があるT字路を細い山道へと上っていきます。そこはハイキング途中に休憩できる場所で、駐車場ではありませんが数台停められます。

山頂へは、そこからいったん下ってそれから上っていきますが、見晴らしはよくありません。ささっと駐車場に戻ります。

f:id:saitoy05:20171121125609j:plain

チラッと見えるいい眺め、さて、展望台へ行ってみましょうか。
f:id:saitoy05:20171121123438j:plain
f:id:saitoy05:20171121122807j:plain
f:id:saitoy05:20171121123557j:plain

途中、菅原道真公を祀る神社に寄ります。すぐそこです。
f:id:saitoy05:20171121123730j:plain
f:id:saitoy05:20171121124055j:plain

f:id:saitoy05:20171121124147j:plain

展望台に着きました。足場は悪いです。狭いです。
f:id:saitoy05:20171121124405j:plain

f:id:saitoy05:20171121124626j:plain
f:id:saitoy05:20171121124632j:plain
f:id:saitoy05:20171121124637j:plain

いい眺め~でした。

広告を非表示にする

龍門の滝の紅葉

那須烏山市の龍門の滝へは約1か月半前に訪れました。

maruyosi.hatenablog.com

紅葉になるとどんな感じかな、と再度訪れてみました。

今回は、滝の上を通る烏山線の列車も一緒に撮れればいいな、と思っていました。
龍門の滝の駐車場はもうすぐです。しかし、滝駅すぐ脇の踏切を渡りかけたその時、停まっていた列車は動き始めました。
あぁ、間に合いませんでした。せめて3分、カップラーメンにお湯を注いで待つその3分、もうちょっとだけ早く着いていれば撮れたかもしれません。
当日朝起きてまずコーヒー1杯、食後にもう1杯、そして、出掛けるのはやめよう(当日の朝になって億劫になった)とさらに1杯。3杯目を飲んだ後に、やっぱり出掛けよう。その3杯目を飲まなければ、すぐ決断していれば、間に合ったことでしょう。とは言え、滝の上を通る車は入らないように写真を撮っていました。列車だからOK?(笑。

f:id:saitoy05:20171121110843j:plain
f:id:saitoy05:20171121114716j:plain
f:id:saitoy05:20171121112305j:plain
(次の写真1枚はクリックすると1か月半前に戻ります)
f:id:saitoy05:20171121112523j:plain

f:id:saitoy05:20171121112651j:plain
f:id:saitoy05:20171121112610j:plain
f:id:saitoy05:20171121113250j:plain
f:id:saitoy05:20171121113420j:plain
f:id:saitoy05:20171121113328j:plain
f:id:saitoy05:20171121113749j:plain
f:id:saitoy05:20171121113849j:plain

広告を非表示にする