五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

塩原方面へ

庭の花水木がいい具合に紅葉しました。冷え込んだ朝の落ち葉掃きは鼻水垂らしながら…なんと情緒のないことでしょう。それが現実です。
今年の紅葉狩りはこの落ち葉掃きで終わるのかなぁ。でも、やっぱり行きたいなぁ、裏磐梯はお天気に恵まれなかったから。行くとしても県内でいいや。

maruyosi.hatenablog.com

ということで、栃木県内、塩原方面へ行ってきました。

紅葉狩り・温泉湯ったりもいいのですが、それだけじゃ… と、道の駅巡りをして栃木パスポートのエリア・スタンプ集めも兼ねることにしました。

maruyosi.hatenablog.com

もみじ谷大吊橋 長さ320m
f:id:saitoy05:20171031140504j:plain
吊橋往復料金は300円です。「65歳以上の方はいませんか(200円です)」と問われて「えっ! そう見られたか」と一瞬思いました。
対岸まで渡って私は写真を撮っていたのですが、ふと気がつくとカミさんがいません。「しまった、待ちきれずに帰ったか」と慌てて戻ったのですが、どこにもいませんでした。対岸は公園のようになっていてグルっと周ってきたらしいです。私は200円相当しか見ていません(笑。

回顧みかえりの吊橋にて
f:id:saitoy05:20171031144849j:plain
f:id:saitoy05:20171031144925j:plain
もみじ谷大吊橋から数百m上流、長さ100mの回顧の吊橋からの眺めです。
駐車場から吊橋までは急坂コースと緩やかコースがあって、我々は緩やかコースを選んだのですがそれでも意外と急な階段で、加えて、途中ぬかるんでいました。
対岸まで渡ると観瀑台(展望台)があり、そこから落差53mの回顧の滝を眺めることができるそうですが、カミさんの「車に戻って待っている」を聞き、観瀑台まで行くのは諦めました。今になって悔いがじわじわ~っと。

大曲りのもみじ/日塩もみじライン(カーブ45)
f:id:saitoy05:20171101095734j:plain

大沼公園(園地)
f:id:saitoy05:20171101093819j:plain
大沼を周回する遊歩道は冠水のため立入禁止でした。

紅の吊橋 長さ52.5m
f:id:saitoy05:20171101100651j:plain
塩原もの語り館の無料駐車場に停めました。幸いにも一番奥に1台分空いていて、ほんの少し遅れたらもう停めることができませんでした。

今回は、紅葉狩りというよりは道の駅等への立ち寄り・買い物がメインという結果でした。ひょっとしてまたもや消化不良?
買い物になんでそんなに時間がかかるのかなあ、と思います。ザッと見て欲しいものがあったらパッと買う、一つ一つ手に取ってしげしげと眺める必要なし、と思うのですが。
私は日向ぼっこをしながら・座りながら、買い物が終わるのを待つことが多かったです。
立ち寄った道の駅は、往路:はが・きつれがわ・やいた、復路:きつれがわ・もてぎ・ましこ。

f:id:saitoy05:20171101131153j:plain
ラーメン、お好きですか?(道の駅もてぎ)

- - - - -
【メモ HTML5回顧 みかえり
<ruby>回顧
<rp>(</rp>
<rt>みかえり</rt>
<rp>)</rp>
</ruby>

(<rp>~</rp>は <ruby>タグ対応ブラウザでは無視され、非対応ブラウザでは
「回顧(みかえり)」と表示される)

広告を非表示にする