五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

右それとも左?

部屋の真ん中の こぅのとり、ペリカンですか、静か〜に動いてます。
右へ〜、左へ〜、ゆら〜り。
f:id:saitoy05:20130824103807j:image
その向こうに見える女性は向かって左側へ少し顔を向けてます。本人からは右向きになるんでしょうか。
ふと、思いました。肖像画はどちら向きが多いんだろう、と。

お札を調べてみました。5kと10kはほんの少し右向きです。1kは…財布には入ってませんでした(笑)。多分右向きですね。肖像画の配置はお札の右側、向かって左側を見るように描かれていると思います。
他人からよく見える・より美しく見える(と思える)顔の向きは人それぞれ違いますから、大勢で写真を撮るときには自然と自分の好きな右側または左側に位置し、そして、左または右を向くようにしますよね、多分。中にはど真ん中・真正面が好きな方もいるでしょうけど。

FacebookGoogle+のプロフィール写真の配置は左です。ページの中央を向かせるにはプロフィール写真の顔は左向きにすればいいわけです。
次の写真のコブハクチョウは右に向かって飛んでるのですが、カバー写真として使うときはプロフィール写真側(左側)に飛ばせるため左右反転させたりしました。
f:id:saitoy05:20101201131501j:image

向かって左、とか、本人からみて右、などと少々混乱しますが、さて、肖像画はどちら向きが多いんでしょうか。そしてその理由は。

最後に、あなたは今、右脳・左脳、どちらが活発でしょうか。次のリンクでご確認ください。「右脳と左脳