五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

思い出は記憶の中に

元同僚から約2年近く預かっているアルバムが1冊ありました。
設備の写真ばっかりで人が写っているものはごく数枚だけというものです。
旧独身会の懇親会は毎年花見の頃に行われており、2年前にそのアルバムが回覧されたのでした。

40数年前に運用保守していた送信機、空中線、特高変電所その他設備、それに加えて人物が写っているものも多ければ、さらに懐かしさで盛り上がったことでしょう。
そのアルバムはいったん私が預かり、スキャンしてネット上で共有することになりました。

でも枚数が多すぎるなあ、人物主体だったらいいけど設備じゃ面白くないしなあ(写真として残す価値はあるかもしれないけど※)、それに、数ページは下部が虫食いでボロボロになっているし、アルバムから剥がすと元に戻せなくなりそうだし、などと言い訳を考えながら、個別写真ではなくページ毎のスキャンをしたのでした。
(※ 設備の一部は資料館内に保存・展示されていましたが、老朽化・東日本大震災等の影響で現在は立ち入り禁止、見学不可らしいです。)

そのアルバムは1年後に本人へ返す(場合によっては処分可という選択肢もあり)ことになっていましたが、昨年の懇親会は中止になってしまいました。
そしてさらに1年経過、今年は開催しますよ~というメールがあったので、アルバムの所有者に返却・処分について問い合わせました。

返信メールには、
「先日、終活の話しを聞く機会があったのですが、それによると、残された遺族が困るのが、アルバムの扱いなのだそうです。」
思い出となる写真はなかなか捨てきれないと思いますが、やっぱりそうですよね。
メールはそのあとに「ですので、今、決断いたしました。」と続いてました。
「ですので、今」‥「今」… 私が後押ししたみたいです。

ということで、非情な私はそのアルバムを処分することにしました。
とはいえ、どうも気になります。
設備の写真は全て処分しましたが、彼が住んでいた寮の部屋内の様子6枚と本人が写っている2枚、計8枚だけをスキャンして、どうしましょうか、と再度問い合わせました。
返ってきたメールには、
「思い出は記憶の中に残しておくのが美しい、と思うこととします」
とありました。
「と思うこととします」‥?? ホントにいいのかなあ…
最終的にはその2枚だけをメール添付して送りました。

そういえば「結婚したらエイボン川沿いを歩いてみたい」という私の小さくて大きな願いがありました。
昔、エイボン川のほとりを同行の一人と一緒に歩いたときにそう思ったのですが、その願いは叶わぬまま、相手は既婚でしたがその歩いたという楽しい思い出だけがPCの中へ‥
記憶は薄らいでいきます。PCもいつかは壊れます。

f:id:saitoy05:20170226070619j:plain:h170 f:id:saitoy05:20170226070618j:plain:h170 f:id:saitoy05:20170226070620j:plain:h170

maruyosi.hatenablog.com

壊れた! 1か月待ち

さあて、今年もe-Tax確定申告をするか、と準備を始めたら、なんと、住基カードを読み込んでくれない。
え?そんな!… カードを載せ直したりリーダーを接続し直したりPCを再起動したりいろいろ試しているうちに、ホッ、カードを認識してくれた。やれやれ、と作成開始。

そしていよいよ… ぇえ?そんな~!!… 最後の段階でカードを認識してくれなかった。
リーダーが壊れるわけないよな、とSuicaで試せば動作OKである。
まさかカードが壊れた…とは思いたくないので何回も試し、それでもだめなので接触型のリーダーを買ってみることにした。

ところで、使ったカードリーダーはRC-S380、PCは昨年Windows8.1 今年Windows10。
利用できるカードリーダーを調べていたところ、住基カードのリストにはWindows10にRC-S380/SがあったけどRC-S380はなかった。/Sが付く付かない、やっぱり違うのか。数回試しているうちに一時認識してくれたんだけど、それもおかしいけどね。
https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/rwlist11.pdf
個人番号カードならRC-S380/Windows10でも使える。
https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/num_rwlist11.pdf
新たに買い求めたカードリーダーは、Windows8.1, 10に関わらず住基・個人番号カードどちらも使えるACR39-NTTCom。

RC-S380  ACR39-NTTCom

2日後に届いて試したら、あぁ、買う必要はなかったかも…。
カードが壊れたとはやっぱり思いたくないので翌日に市役所を訪れ確認してもらうと、読み込めないですね、だって。

すでに住基カード交付は終了しており、e-Tax申請するなら個人番号カード入手となる。
交付までどのくらい要するか聞くと、1ヶ月くらいですねぇ。なんでそんなにかかる!
でも、とにかく急いで自宅へ戻り、ネットで個人番号カードの交付申請を行った。急遽撮った疲れたような顔写真を使って。間に合うか、間に合うよね。

続きを読む

花氷木

カーテンを少し開けると輝きが 寒さ忘れて胸躍らせる
f:id:saitoy05:20170219073053j:plain

春待てず 氷の花を 咲かせたよ
f:id:saitoy05:20170219072134j:plain

寒い朝 月を見ながら 春を待つ
f:id:saitoy05:20170219064738j:plain

遠く見る 富士や男体 雪化粧 近き筑波も 白くなったかな
f:id:saitoy05:20170219064855j:plain

微妙なバランス

f:id:saitoy05:20170218094138j:plain:h250 f:id:saitoy05:20170218103005j:plain:h250
部屋の冷暖房の風や人の動きを感じて時々静かに動きます。球の中には小さな人形2体が入っておりバランスを取っています。
こういうものには近づかない方がいいです。決して手で動かしたりしない方がいいです。

2個の網目状の球体は糸によって赤い棒の両端から吊られていますが、その赤い吊り天秤棒は真ん中ぐらいの所で折れ曲がっていますね。
確か以前は真っ直ぐだったはずなんです。そして、2個の球体は同じ高さではなかった…  ある程度の高さの違いを保ちながら、ユラリユラ~リ、かなり絶妙なバランスだなあ、そういう記憶があります。

これは50cmくらいの高さの所に置いてあるのですが、実はあるとき、うっかり触って落としてしまいました。
しまった~! 慌てて元の位置に戻したのですが、あれ、吊っていた赤い棒は確か真っ直ぐだったよ、そう思いましたけど真っ直ぐにはしませんでした。
球体の内側でもバランスを取っていることに気がついたのはつい最近という疎さですし、真っ直ぐだったのか曲がっていたのか確たる自信はないし、ポキッ!が怖いです。

知らんぷりして生活していますが、気がついてるのかついてないのか、これに関しては争いは起きていません。唯一の目撃者・息子は年に2回くらいしか帰ってきません。微妙なバランスが取れています。

日常の生活においてはバランスが大切です。
心・体、食事、仕事・報酬、権利・義務、保険金・掛金・貯蓄額、欲望・充足・理性、会話、その他何でも程よいバランスが取れていれば穏やかな時悠生活を送れます。
あるときそのバランスが崩れたら… 連鎖反応で他にも波及し、そして…
そうならないように、常日頃から何でも言い合える・理解し合える、そういう関係でありたい… というのは理想であって、現実は時々バランスが崩れ、でもそれをどうにか修復してまたバランスを保ち、そのうちにバランスが大きく崩れたら。。

何を言いたいのか理解できないであろう・バランスの取れない内容の五差路に時々迷い込んでいます。ご勘弁を。

---
絶妙なバランス保ち 幸せはいつまで続く 時悠生活 (赤い吊天秤棒は折れ曲がって..)
弱く吹く ユラリユラリと動き出す 強く吹く 吊り糸絡み 汗
 

毎日スプーン一杯の魔法

本文を読み始める前にまえがきやあとがきを最初に読むことが多いです。
この本のあとがきには、

幸福など幻想にすぎない、という人が百万人いたとしても、… うれしく生きていくことの方が大切で…。
自分で自分に幸福な魔法をかけることは、希望を持って生きていくための「知恵」 … その手がかりは…。
毎日にスプーン一杯の魔法をかけられるような…そんな本を作ってみたかったのです。
A SPOONFUL OF SUGAR.

「365日のスプーン」おーなり由子 大和書房
一日一ページ数行の文章、ところどころにイラストという構成です。

パッと開いたページは4月11日。

あたらしいノートに
なまえをかく。

新学年、新しい教科書に新しいノート。まず最初に、自分の名前を書く。
うきうきドキドキ。あ、名前が曲がっちゃった。そういうときもありました。
最近では…
メモ用として小さなノートを常に持ち歩くようにしてるんですが、そのノートで愚痴日記を始めました。一時ブログで愚痴ろうと思ったんですがやっぱり本音は書けないので。
そのノートには非常時のために名前・連絡先を書いてます。落とさないように気をつけますが、拾ったとしても中は読まずに連絡していただければと思います(笑。

次に開いたページは9月17日。

深呼吸をする。

最近(以前から?)イライラすることが多いのですが、そういうときにはまず深呼吸をして、働きが鈍り始めた脳に酸素を多く取り入れれば、自分に魔法をかけられるかもしれません。

ところで、今はほとんど二人だけの生活なんですが、会話が減りましたねぇ。
向き合うのは食事の時だけ、にらみ合うことはあっても見つめ合うことは皆無です。
お互い空気のような存在、と以前話したことはありますが、今はそれじゃないですね。
なんて考えながら、初日はあと一ページにしておこうと開いたら10月18日。

ずっと話したかった人に
話しかけてみる。

これこれ、これですよ、今、足りないものは。グッドタイミングじゃないですか。
話したかった人? 叶うのかな。

なんでもいいんでしょうけど、ちょっとしたことで気分を変える、変えられる、ポジティブな方向へ変えよう。
ということで、このお借りした本、何日かかるか分からないけれど、読める日に読めるときに読みたいと思います。

f:id:saitoy05:20170217173553j:plain:h150