五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

鎌倉山からの展望

雲海といえば兵庫県竹田城が有名です。一度は行ってみたい… 思いは叶いそうにありません。
近く(県内)にも雲海が見られる山がありました。そこなら見られるかも…。
でも、雲海と日の出を見るには条件のそろった朝早く寒い中、夜明け前からスタンバイしないといけません。眺め・写真撮影のいい所は限られるでしょうし、そこをどけとばかりに三脚を構えて場所取りがなされてるでしょう。そんな所へは軟弱な私は行けないです。

雲海ではなく紅葉ならお昼近くでも大丈夫だろう、と行ってきました。
栃木百名山の一番低い山、標高216m、茂木町の鎌倉山です。
f:id:saitoy05:20171121123114j:plain

低いといっても、ふるさとセンター茂木の駐車場に車を停め、そこから急勾配の遊歩道(階段)を登っていくのはかなり疲れるらしいです。らしい…??

すみません。急坂階段を登らずに、山頂近くまで車で行きました。
県道338を大瀬橋、浅間神社へと進みT字路を茂木町美土里館方面へ、さらにその先、鎌倉山頂・菅原神社登拝口の標識があるT字路を細い山道へと上っていきます。そこはハイキング途中に休憩できる場所で、駐車場ではありませんが数台停められます。

山頂へは、そこからいったん下ってそれから上っていきますが、見晴らしはよくありません。ささっと駐車場に戻ります。

f:id:saitoy05:20171121125609j:plain

チラッと見えるいい眺め、さて、展望台へ行ってみましょうか。
f:id:saitoy05:20171121123438j:plain
f:id:saitoy05:20171121122807j:plain
f:id:saitoy05:20171121123557j:plain

途中、菅原道真公を祀る神社に寄ります。すぐそこです。
f:id:saitoy05:20171121123730j:plain
f:id:saitoy05:20171121124055j:plain

f:id:saitoy05:20171121124147j:plain

展望台に着きました。足場は悪いです。狭いです。
f:id:saitoy05:20171121124405j:plain

f:id:saitoy05:20171121124626j:plain
f:id:saitoy05:20171121124632j:plain
f:id:saitoy05:20171121124637j:plain

いい眺め~でした。