五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

今だから、過去に遡れば

昨日。朝2時に目が覚めて3時になっても眠れなかったので起きることにした。
熱いコーヒー※を飲みながらブログめぐりを一通り。更新されて間もないものもあった。
結構遅くまで起きてるんだね。こ・・さん、今日も夜更かし?
(※コーヒーは体を冷やす飲み物だ、と最近何かで読んだ。でも、寒いときのコーヒーは美味しい。暑くてもホットの方が美味しい。)
ブログめぐりのあとは前日まで行っていた作業を続行。そして無事終了。

今日。今度は1時に目が覚めた。また眠れないのかな・・・
カミさんが昨日の夕方見ていたテレビドラマ(録画)を思い出した。
車は突っ走る、時計の針は高速で逆回転している。。(面白そうなストーリーである)
私の1年前は.. 今とほとんど変わらないので、5年前は.. う~ん、やっぱりあまり変わらない。それじゃ10年前は.. と遡ってみた。

過去に遡れば今が変わる?変えられる?
自分が歩んできた道。雨が降るとどうしようもない泥んこ道、きれいに舗装された道、途中たくさんあったはずの分岐点、それらをその時点で自分自身が判断し歩んできた道。
過去に遡ってその当時の判断を変えたら.. 別の道を歩んだら.. でも、大きく変わることはないんだろうな、と思う。根本的な性格はそう簡単には変えられないから。
現在を経験した今、過去に遡れば何らかの気付きはあると思う。。
ん? 過去に遡れば今を変えられる? なら、戻ってみたい気もする。

昔、安全週間中、お昼前。入社して数年の私。
暗くて狭い配電盤の中で作業灯を点けながら、ブレーカーの二次側に接続された不要電力ケーブルを一人で外そうとしていた。
ケーブルを留めてある二次側のナットにモンキースパナをかけてグイッ。
!!!しばらく目が見えなくなった。失明するんではないかと思った。
モンキースパナの一部が溶けていた。短絡させたのである。
200Vと低圧ではあるが大電力用のため容量はかなり大きい。ブレーカーは断であるが、一次側にはさらに大容量栓型ヒューズがありそれを外すのを忘れていた。
上司がすっ飛んできて第一声「何やってんだ!!」(「大丈夫か?」ではなかった。)
同僚に聞かれた。「さっき一瞬(照明が)暗くなったけど、何かあった?」「いいや」
あとで気がついたが、右目に違和感、1ミリくらいの粒が出てきた。
心配になって午後は休暇を取り眼科医院へ。「傷が少し付いてるけど、大丈夫だね。」

眼科医院、あるとき目の打撲で診てもらって注射を打つ際、「(管に)空気少し残ってますけど」と言ったら機嫌を損ね、いきなりブスッ!「ここで(注入を)止めればいいんだ!」…ああ、怖かったことまで思い出した。以来、そこへは行っていない。
f:id:saitoy05:20150121064618g:plain ちょっとしたミス・出来事で、その後の人生が狂うこともある。

今週のお題「今だから言えること」

広告を非表示にする
follow me in feedly