五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

爺の時悠空間

ブログ更新が3か月以上滞るとブログタイトル直下に広告が入るんですね。
別ブログですが長い間更新していなかったら広告が入っていました。Proにするほどでもありませんので適当に更新しておきました。
この五差路にも広告が入るかもしれませんのでその前に近況報告です。

この「五差路」はお休みし、写真主体の「その日その時・この1枚」「時悠旅歩」は続けると書いた約2週間後、テキストメインのブログを始めていました。

その最初の記事は

【爺-時空】

最近読み始めたあるブログの説明で「この先、老いるだけ」にドキッ、さらにその記事では「老いはあちこちから攻めてくる」にドキドキッ、まさに私のことじゃないですか。

まだまだ老いてはいない、と思っていてもいつの間にか還暦を過ぎて前期高齢者(この言葉は嫌いです)の仲間になればもはや「私はまだ若い」なんて言ってられません。

実際ここ数年、二人そろって体調思わしくない時があり、これからもそれが一部続くとなれば、まさに先ほどの「この先、老いるだけ。老いはあちこちから…」です。

でも、老いていくのを待っているだけでは楽しくありませんので、過去・現在 そしてこれからの その日その時を大切にしながら、老いていく者の時悠空間、日頃の生活・喜怒哀楽(怒哀の山や喜楽の谷)などを記していこうと思います。
ブログ名は「爺-時空」(自分自身のことを爺と言うのはまだ少し抵抗がありますけど/笑)

その後、ブログ名を「爺-時空」から「爺の時悠空間」へ変更して99記事目が

【白日白記事】

この記事で連続投稿99日99記事。百まで一足りない。つまり白日白記事。

この記事をもってしばらくお休みとする。連続投稿100日100記事はない。
いつかまたお会いできるそのときまで あるいは別ブログで、よろしくね。

ブログ更新の意欲低下はありますので… そんな感じです。
それではまた数ヶ月後、広告が入る前に。