五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

観光放水と自然園

(初日)
maruyosi.hatenablog.com

(2日目 その1)
maruyosi.hatenablog.com

---
(2日目 その2)

黒部ダムの観光放水はその日から始まりました。なんとラッキーなんでしょう。(その日を選びましたけどね)

その日も暑かったんです。(7時15℃、13時18℃)
放水を見ても涼しくはなりませんでした。どこにいても暑くて、時間を持て余しました。

f:id:saitoy05:20180626132733j:plain
f:id:saitoy05:20180626140403j:plain
f:id:saitoy05:20180626134728j:plain

黒部ダムから関電トンネルトロリーバスに乗って扇沢まで、そこからは迎えのバスでお宿へ向かいました。

(2日目:5.7km, 100百歩)

そして3日目。

晴れ男も疲労が重なってきました。負けました。朝から雨が強くなったり弱くなったり、ちっとも止みそうにありません。2日間いい天気でしたからね、1日くらいは雨でも我慢するしかないです。

雨の中、ゴンドラリフト、ロープウェイと乗り継いで栂池自然園まで上っていきました。
ミズバショウ湿原では水芭蕉がまだ見られる、というので雨降る中、他の方々は出かけていきました。私は雨が弱くなるのを待っていたのですが…、意を決して外へ出たのですが風雨が強弱調子良すぎて…、チラッと見ただけで戻りました。

f:id:saitoy05:20180627105357j:plain

(3日目:5.3km, 95百歩)

ということで、3日間のツアーは終わったのでした。

---
本当は一眼レフを持って行きたかったが、二人分の荷物を持たなければならないためコンデジで我慢。
梅雨なのに初日・2日目は雨降らずいい天気、やっぱり日頃の行いは大切だ。(3日目は雨になったが、雨、というそれなりの思い出になった。)