五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

Ubuntu に惑わされ?

@IT の記事に「Ubuntu Linuxが注目される理由」というのがありました。
Ubuntu(発音:oo-boon-too)は、数多くある Linux ディストリビューションの一つで、Debian GNU/Linux をベースにしています。
DistroWatch.com のページヒットランキングでも 1、2を争っています。
その記事を読んで少々心を動かされました。いや、惑わされました。笑)

私は、Turbo Linux で初めて Linux の面白さを知り、Vine Linux ではすぐに使える日本語環境に惚れ、そして、優れたパッケージ管理に惹かれて Debian GNU/Linux を使い始め数年となります。(それにしては、依然として初心者の域を抜け出せていませんが)
これまで KNOPPIX, Ubuntu などの 1CD はちょこっとだけ起動したことがあります。最近では Puppy を VAIO C1 にインストールして、案外いいね、と思ったりしています。
でも、私がここ数年間メインとして使用してきたのは Debian
このようにあまりフラフラしない私ですが、その記事を読んで、Ubuntu もいいかな、と思ってしまったのです。
長い間 Debian を使っていたが Ubuntu に転向してしまった、という方はどの程度いらっしゃるんでしょうかね。
また、やっぱり Debian だよ、と戻ってきた方もいらっしゃると思いますが。
何ごともモノは試し、としてきた私ですが、さて、これからどうしましょうか。
最近は、何ごとにも億劫になりかけてきていますので。