五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

11/14は満月

会社帰りの車の中から眺める月、「今日はなんと大きいんだろう」とチラチラ見ながら帰ったことがありました。でも、次第に小さくなっていくんですよね。

夕方、外へ出てみたら月が出ていました。そうだ、リハーサルをしよう。
コンデジを出してマニュアル設定にして、よし、と思ったら、M.M -2.0 という表示が点滅していました。
はて、何だろう。取扱説明書を捜し出して読んで・・なるほど。(使いこなせてません)

コンデジを持って外へ出たら、肝心の月は雲に隠れていました。
待つこと数分。やっと姿を現しました。
f:id:saitoy05:20161112172904j:plain:w300
11/12 17:29 DSC-RX100M2 F8, 1/400, ISO400, 100mmx2.8(35mm換算)

11/14の満月は68年ぶりの近さになるというスーパームーンですが、予報では残念ながら曇りそうです。これくらい近づくのは次回は18年後とのことです(残念)。

褄黒豹紋 2

蒸し暑くてどうしようもない。4時前からビールを飲んだがよけい汗をかいた。

午前中はサツキを刈り込んだ。株によっては花が一杯に咲きそろったものもあったが、他の株と一緒にまとめての刈り込みである。

刈り込んでる途中、ちいさなモノがブランブラン揺れている。刈り込んだ時の振動ではなく、自ら暴れるように揺らしているのである。気がつかないのか、と言わんばかりに。
ツマグロヒョウモンの蛹であった。危うく、サツキと一緒に刈り込むところであった。
蛹にはきらきら光るトゲがあり、金色はメス、銀色はオスになる。今日見つけたのは銀。
https://f.hatena.ne.jp/saitoy05/20160612113839
成虫はメスの方が羽の配色がきれいである。
https://f.hatena.ne.jp/saitoy052/%E2%98%85%E8%A4%84%E9%BB%92%E8%B1%B9%E7%B4%8B/

昨日は幼虫1匹だけ見つけて、あ!と言っていたのだが、今日よくよく見ると、なんと10匹以上がいた。もう枯れそうなパンジー、枯れきる前に食べて早く大きくなるんだよ。

褄黒豹紋

6月も中旬に入り、庭のパンジーもいい加減に片付けないと。今年はもう現れないのかな、ツマグロヒョウモン
と思いながらすっかり寂しくなったパンジーを眺めていたら、いました、いました。

f:id:saitoy05:20160611165627j:plain:w40:left苦手な方のために小さな画像で。気になる方は画像クリック。成虫を見たい方は
https://f.hatena.ne.jp/saitoy052/%E2%98%85%E8%A4%84%E9%BB%92%E8%B1%B9%E7%B4%8B/

昨日は鉢底をひっくり返し何十匹というナメ◯◯を片付けたのですが、ツマグロヒョウモンには気がつきませんでした。パンジーを片付けるのが億劫なのでそっちの方はよく見なかったんでしょう。

数年前初めて目にしたときは駆除したのですが、それがツマグロヒョウモンの幼虫だと分かってからはできるだけ生き伸びられるようにしています。枯れかかったパンジーはまとめて別プランターに移し、すっかり枯れるまで水やりです。その後の行き先は幼虫任せです。

幼虫から蛹へ、そして羽化、今年も見られるんでしょうか。楽しみです。