五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

八方ヶ原ハイク

梅雨入りはしたけど雨は少なそうですね。梅雨入り翌日に八方ヶ原へ行ってきました。

「約20万株のレンゲツツジ群生地」「地図には載っていない幻の滝、エメラルドブルーの滝壺が美しい おしらじの滝」と案内のあった、地元公民館募集の初心者向けハイキング講座です。
地図には載っていない・・楽しめそうです。以前から行きたかったんです。
ハイキング約3時間、4km・・これくらいなら体力が回復途中のカミさんでも多分大丈夫。
定員36名先着順・・申込みには早く行かなきゃ、と20分前に着いて18人目くらい。余裕だなと思っていましたが一人で2名分申し込めるんですね、32・33番目でホッ!でした。
このような(シニア向けの)ハイキング講座はどの公民館でも人気のようです。
(先着順ではなく抽選という公民館もあります)

さて、ハイキング当日、雨の確率30%予報でしたが、雨は降らず薄曇りの一日でした。
八方ヶ原学校平に着いたのは予定よりも30分遅れ、時間がなくなったのでバスにまた乗って小間々まで上り、そこから山道を大間々まで歩き始めたのでした。

f:id:saitoy05:20160606123851j:plain
f:id:saitoy05:20160606121612j:plain
f:id:saitoy05:20160606115750j:plain
レンゲツツジには毒があります。放牧された馬にとっても有毒なため食べ残されて群生地になったらしいです。

大間々からの戻りは時間がないからと同じ山道を下り、途中道を間違えて小間々まで舗装車道を、待ってるはずのバスがいないためさらに学校平まで車道を下ったのでした。結局、山道2km+車道2.5kmくらい歩いたんでしょうか、ハイキングならぬウォーキング?

学校平に戻ったのは予定より1時間遅れ、昼食時間も30分間に短縮され、その後のおしらじの滝周辺1時間散策は・・涙。
おしらじの滝への道はツルツル、しかも刈り込まれていて掴まるものがなく危険なので行くな、と言われたらしく、また、時間もないため、山の駅たかはら周辺30分散策に変更になりました。

時間がない・・市のバスを借りているためやむを得ないですね。
参加者は平日ということもありほとんどがシニア、しかも初心者向けなら速い歩きを期待できない。行程は余裕を持って・・行き先が限られてくる。計画が大変ですね。

おしらじの滝が取り止めで残念だったけど、それなりに一日楽しむことが出来ました。
引率・講師の方々、ありがとうございました。来年また申し込みます。