五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

卒業記念旅

日本人の血液型は大雑把に言って、A型 4, O型 3, B型 2, AB型 1 の比率らしいですが、私のシニア学び友の比率は大きく異なっていることが判明しました。
15人中なんと、OとBが6人、Aが1人、ABが1人、残り1人がX(まだ未確認)。
このたび、比率が一般的(?)ではないシニア友12人が卒業記念旅行に行ってきました。

初日は油壷マリンパーク(写真なし)をブラブラした後、宿泊先へ。

飲み過ぎたにもかかわらず、翌朝は日の出を見に行こう。
太陽はあの山から昇るんだよ。(なんだ、海じゃないのか)
まだ時間があるから馬の背洞門まで行こう。
f:id:saitoy05:20160414104815j:plain
f:id:saitoy05:20160427085736j:plain
あ、間に合わない、日が昇る。。どうにか間に合った。
f:id:saitoy05:20160325054916j:plain
遠くに見えるのは何?
f:id:saitoy05:20160325055820j:plain
指さす方向には「希望」と「勇気」が・・という声もありました。

f:id:saitoy05:20160325060941j:plain
さぁ、帰りましょう。
f:id:saitoy05:20160325060048j:plain

YOKOSUKA軍港めぐりです。10時第1便は空いてました。
f:id:saitoy05:20160325095254j:plain
f:id:saitoy05:20160325100653j:plain

三笠公園まで戻り、世界三大記念艦の一つ「三笠」の見学です。
f:id:saitoy05:20160325111545j:plain
ロシアのバルチック艦隊と戦い勝利した我が連合艦隊の旗艦だったそうです。

シニアともなると、まぁ、他人の意見はよく聞きません。頑固になります。自分のペースで進んでしまいます。
(お断りしておきますが、私のシニア友のことではなく一般的に、多分、ということです。以下同様、一部除く/笑)
車での旅は慣れているけれど電車旅はどうも・・という方もおり、行方不明者が出ないようにに2班に分けたのですがすぐにバラバラになってしまいます。
私鉄からJRへの乗り換え用改札機では、
私鉄の磁気券を投入したので手元には何もないよ・・下車駅で困ります。どうやって改札を通ったの?
私鉄入場はSuicaで、JRへの乗り換えもSuicaで・・ん?、事前購入しておいたJR復路乗車券が余ったぞ・・これは私もミス。
いろいろあるもんです。何人かの方がミスってました。今後のために↓(JR東日本)。

磁気券(紙のきっぷ)または磁気定期券とICカードSuicaPASMO等)の組み合わせで、乗り換え用の改札機をご利用の場合は、必ず先に磁気券を投入してからICカード乗車券をタッチしてください。

電車に間に合わなくなるけど皆で待とう。間に合った、急げ~。
などと、キビキビ(バタバタ)と行動し、より一層連帯感が強まったのでした。
食事を終えてからのコーヒータイムやトイレタイムもほとんどない慌ただしい電車バス乗車でしたが、無事、帰ってくることが出来ました。お疲れさま。

maruyosi.hatenablog.com

広告を非表示にする
follow me in feedly