五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

オン出来なくなる前に

いつのころからか、スリープ(電源オンオフ)ボタンが時々機能しなくなった私のiPhone5、先月下旬、ついに無反応となりました。

ボタンが機能しなくても一定時間たてばスリープ状態になりますから、普段は問題ありません。
修理のためにはコンテンツ・設定をオールリセットして1週間程度預ける必要があり、それは面倒だなぁと、ボタンが時々機能しなくなってもしばらく放置していました。
電源オフオンを行ったこともあります。でも、万が一電源がオン出来なくなったら・・・どうすればいいんでしょう。

スリープボタンに不具合があるもの(特定のシリアル番号)については無償で交換してくれること、私のiPhoneもその対象であることは知っていましたが、以前は何ら問題なかったのです。
無償交換の期限は購入後2年間または今年3月1日いずれか長い方でした(多分)。
無反応になったのが5月下旬。購入は3年前の秋。いよいよ機種変更せざるを得ないか?

その交換プログラムの記事をもう一度確認しました。
iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/

バッテリーの件もありました。
私のバッテリーは、残量30%くらいになると急に一桁台になったり電源オフになっていたり、充電すると一桁台からいきなり30%くらいまで復帰する、ということが時々ありました。
iPhone 5 バッテリー交換プログラム
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-battery/

このプログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 3 年間、対象となる iPhone 5 モデルに適用されます。(2015年3月5日現在の情報)

よかったじゃないですか、まだ間に合うじゃないですか。適用期間が延長されてます。

修理のためお店(Apple正規サービスプロバイダ)に持ち込む前に次のことを行いました。
iTunes 及び iCloud にデータをバックアップ・・・念のために両方で
iPhoneを探す をオフ
・設定/一般/リセット/すべてのコンテンツと設定を消去・・・タップする緊張感!!

修理から戻ってくるまで1週間くらいと言われていましたが、月曜日の午前に預けて、修理完了の電話をいただいたのが木曜日の午前、意外と早かったですね。
iTunesによる復元も問題ありませんでした。

バッテリーに関しては、預けた時のお店でのチェックでは、対象シリアル番号ではあるが問題はなさそう(交換しない)、と言われましたが、修理完了して受け取るときには、スリープボタン交換時にバッテリー交換…ごにょごにょ…?? と言ってました。交換したんでしょうかね? よく聞き取れませんでした。(6/13追記:バッテリーも交換したようです。フル充電から使ってみたところ、以前のように残量が急に減ることなく、30%台から徐々に20%台10%台と減っていき、充電時も徐々に増えていきました。現時点で問題なさそうです。)

保証期間がもう過ぎてるので今度修理するときには3万△千円くらいかかる場合もあります。そうなるまえに機種変更など考えた方がいいかと思います、と言われました。
でも、まだまだ使いますね。 この大きさでいいんです、ケースも買い替えてるし(笑。