読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

ただ押すだけ1枚

旅歩足跡 季節の花

カミさんは昨日、日帰りミステリーツアーでした。(私は庭のサツキ刈込みなどを行っておりました。)
フルーツ満載!花に名瀑など観光も充実!ということでしたが、ミステリーですからどこへ行くかは分かりません。(ヒントで容易に推測できる場合もありますが)

私のコンデジR8(マクロ約1cm(広角)〜25cm(望遠)、まだまだ使えます)をカミさんに持たせました。
ただ押すだけ、花を撮りたい時はマクロモードに切り替える、撮ったものを見たい時はこのボタン、削除したい時は…などと一通り簡単に説明はしたのですが、コンデジデビュー前に一気に説明したって混乱するばかりです。
「分かったよね、撮り方。押すだけ!」「・・・、電源入れるにはどうするの?」こんな具合ですから。

そして撮ってきた写真は、試しに押してみたという他人の後ろ姿2枚を含めて、4枚でした。
そのうちの1枚がこれ、赤堀花しょうぶ園です。

f:id:saitoy05:20140616102541j:plain

たったこれだけ?と聞くと、吹割の滝(沼田市)でiPhone動画を撮ったそうです。
初のコンデジよりは使い慣れているスマホカメラの方が良かったようで、コンデジの続きはおそらくなさそうです。

国指定史跡 女堀とは
利根川(現桃ノ木川)から取水し前橋市から伊勢崎市まで至る、幅15〜30m・深さ3〜4m・総延長約13kmの、12世紀中頃の農業用水路の跡。発掘調査の結果、未完成の用水路であることが判明。保護・活用の一環として花しょうぶを植栽している。

花しょうぶ園は赤堀、史跡は女堀なんですね。

--
最近「うん、そうだ」と思ったのが次の記事でした。

ワシも族やお前も族は「女房元気で留守がいい!」を唱えるべし - 日日平安part2

ちゃっかりと「女房元気で留守が.. に一票」と書かせて頂きました。
日頃の我々もお互いにあまり干渉せずに好きなように自分の時間を使うようにしています。

ところが、この記事のあと…

"女房元気で留守がいい"と投稿した翌朝に女房が救急車で入院した - 日日平安part2

大変なことになっていました。早く回復されることを願っております。

「○○元気で留守がいい」とお互いに言い合えますように。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow me in feedly