五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

時を刻みたいんだ 2

0秒時の丘を超えられなくなったので電池交換したらどうにかまた動きだしてくれていた時計。
電池交換してもついに動かなくなった。長い間、お疲れさまでした。

今何時?と、時計のあったところを見る。時計はない。
しばらくして、時間を確認しようとして、ああ、そうだった、と再び。
いつも見慣れたところにあった時計、ないとやっぱり困る。
出掛けたついでに新たな時計を買ってきてもらった。

私自身の時は止まっても、その新たな時計はいつまでも刻み続けることであろう。
よろしくね。

広告を非表示にする
follow me in feedly