読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

昔々.. 懐かしのカメラ

~多差路~ 旅歩足跡

昔々..

私が初めて使ったカメラは親父さんの Petri35(1958年/昭和33年〜)でした。
親父さんはその後 キヤノンFX(1964年/昭和39年〜)に買い替えました。
私はニコンブランドが欲しい、でも ニコンF は高くて買えない。それでは、せめて F の交換レンズを使えるものを、と考え、ニコマートFTN(1967年/昭和42年〜)を買ってもらいました。
社会人となってからもそれを使っていましたが、ある日先輩に「ニコマートはニコンじゃない」と言われたのです。
それじゃぁ、と、ニコンFE(1978年/昭和53年〜)を買いました。名前は一応ニコンです。モータードライブ(毎秒3.5コマ)もついています。その時点で自分に出来る精一杯のそれなりの気分を味わっていたのでした。
でも、写真を撮ることが次第に少なくなり、その一眼レフは手離しました。

数年前に帰省したとき、昔のカメラがまだ保管してあると聞き、見せてもらいました。

f:id:saitoy05:20080120150610j:plain f:id:saitoy05:20080120150425j:plain f:id:saitoy05:20121124215706j:plain

これら以外にもカメラが数点、三脚や双眼鏡、その他懐かしいものがたくさん、トランクの中に入っていました。
残念ながら私には、思い出がぎっしりと詰まったそのようなトランクはありません。
思い出の品を皆さんはどのように保管されてるんでしょうか。

(数年前のブログ maruyosi’s Annex の再編集です)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow me in feedly