五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

井頭公園2017紅葉

井頭公園(真岡市)の紅葉は昨年行ってますので今年の予定には入れてませんでした。

maruyosi.hatenablog.com

その代わり、龍門の滝と鎌倉山からの展望を期待して行ったのです。

maruyosi.hatenablog.com

maruyosi.hatenablog.com

その帰路、井頭公園はこっち、の標識が見えたのです。
無視して通り過ぎたのですが、しばらく進んでから思い直し(笑)、遠回りしながらも行ってきました。以下、テクテクペタペタ…

f:id:saitoy05:20171121140047j:plain
f:id:saitoy05:20171121140800j:plain
f:id:saitoy05:20171121140853j:plain
f:id:saitoy05:20171121141033j:plain
f:id:saitoy05:20171121141157j:plain
f:id:saitoy05:20171121142300j:plain
f:id:saitoy05:20171121142547j:plain
f:id:saitoy05:20171121142802j:plain
f:id:saitoy05:20171121143407j:plain
f:id:saitoy05:20171121144151j:plain

昼食は帰る途中の道の駅でと考えていたのですが、井頭公園の池を一周して、ホントに帰ろうと思ったときにはもう15時近く、バラ園にも寄らず、昼食抜きのまま自宅へ戻りました。洗濯物を取り込まなきゃ、と。
運転中は不思議なことにお腹は空いていなかったのですが、自宅に帰り着いたら猛烈な空腹感、ビールと柿ピーでごまかしました。

よく歩いたなぁ(ほとんど車なんだけどね)、フラフラだ~。

---(おまけ)---
クロネコの車が停まった ハンコ持つ 聞こえてくるは隣家ピンポン (疲れてるのに~)
 

広告を非表示にする

1泊 時悠ドライブ

かなり昔、年に1回は課内旅行なるものがありました。
職場はみんなオジサンばっかり、オジサンのくせに若いふりして車をかっ飛ばす…。
若者だった私にはそう見えました。
でもそれは違ったんですね。若いふりじゃなくて、実際、若かったんです。
同じ職場のオジサンたち十数人と一緒に1泊旅行に出掛ける。若者は少数。当然、旅行内容はオジサン向けとなります。また、1泊ですのでそう遠くへは行けません。
ほとんど車利用で、近場の温泉地へ出掛けたように思います。

そして現在、当時のそのオジサン連中よりも年を取ってしまい、日頃の心身の疲れは溜まり続ける、少しでも疲れを取り去り、ついでにご機嫌も取りたい。今回の温泉地は水上温泉でした。
日帰りのできる場所ではありますが、一般道にするか高速道にするか迷いました。
結局、雨の上がるのが遅くなったのを恨めしく思いながら、昼食後、高速道を走ったのでした。
雨は降りませんでしたが、群馬県に入ると風がとても強かったです。

翌日はよく晴れ渡りましたので一般道を走ることにしました。
群馬県内は皆さんあまりスピードを出していないし渋滞もなく、快適でした。
立ち寄ってみようかな、と思っていた施設が2か所ありましたが、カミさんはあまり興味なさそうだったので、結局寄ったのはその施設ではなく道の駅2か所+αだけでした。

道の駅みなかみ水紀行館に車を停め、カミさんが買い物をしている間に私は笹笛橋までの600mを急いで往復しました。

手前が笹笛橋、奥が諏訪峡大橋
f:id:saitoy05:20170929094846j:plain

笹笛橋から上流
f:id:saitoy05:20170929093928j:plain
f:id:saitoy05:20170929094508j:plain
f:id:saitoy05:20170929094627j:plain

笹笛橋から下流
"諏訪峡も ひと月待てば見頃かと 笹笛橋で思い膨らむ"
【諏訪峡も ひと月待てば見頃かと 笹笛橋で思い膨らむ】

道の駅ぐりーんふらわー牧場大胡のオランダ風「風車」
f:id:saitoy05:20170929114457j:plain
大胡町のシンボルとしてふるさと創生事業により建設されたものであり、風車塔は高さ22m、羽根は直径約19mの4枚でモーターにより毎分3.6回転するそうです。

---

随分と早い時間に自宅に帰り着くことになりました。定例の食品等買い出しも時間十分でした。
もう咲き終わったと思っていた月下美人がまだ咲かずに、今夜だよ、と我々を待っていてくれました。
f:id:saitoy05:20170929162007j:plain:w250 f:id:saitoy05:20170929210526j:plain:w250
今年になって4回目の開花です。
これまでの3回とも、咲いた姿をうっかり見ずに終わっていました。やっと、会えました。

広告を非表示にする

川柳ですって

1「続き読む そのあと読んだ 気配なし」

記事が長くなる時(場合によっては短いときも)~続きを読む~を入れる時があります。
本文数行だけですぐに~続きを読む~がくれば、興味があるけどまだ何が書かれているのか分からなければ次に進まざるを得ません。続きを読んでがっかりすることは意外と多いですけど。
項目が数点あって一つ目だけを紹介し、二つ目以降は~続きを読む~に進んでね、という書き方もあります。

先日、ある記事を書きました。リンクを3点載せ、1点目の説明の後に空白2行、そして~続きを読む~を入れました。
でも、1点目のリンクは意外とクリックしてくれたのですが、~続きを読む~以降のリンク2点はクリックがほとんどなかったです。
~続きを読む~の前に空白2行が入っていたため、パッと見、~続きを読む~が目につきにくかったのか、あるいは、1点目の説明で~もういいや~となったのか、多分、…
もういいや。
結局あとでその~続きを読む~は削除しました。2点目以降のクリックが少し増えました。

ところで、
~続きを読む~をクリックするとその記事の最初から表示されますが、クリックしたらそれ以降の行が表示される方が続きをスムーズに読み進められるのでいいと思うのです!

2「お題目 書いたときだけ アクセスが」

新たな記事を書いても、はてなブログの記事新着紹介ページがないため、読者以外の方が目にすることはほとんどないと思います。
お題目を書けば・・読者以外の方にもさらっと読んでもらえてその時だけアクセスアップするんですが、数日後また元に戻ります(笑。
別にアクセスアップを狙って書いているわけじゃないんですが、記事を公開している以上はやっぱり気になりますよね。
http://maruyosi.hatenablog.com/

続きを読む
広告を非表示にする

花見好き

我が家のハナミズキは樹高2mちょっと、小ぶりに抑えてあります。
それでも花を見るには背伸びして‥

f:id:saitoy05:20170419102248j:plain
見上げれば 青空に映え 見下ろせば 笑みがあふれる 我が庭の華

f:id:saitoy05:20170419102518j:plain

広告を非表示にする

クライデー

今日はホワイトデー という習慣は私にはなくて、今日も cloudy クライデー。

f:id:saitoy05:20170313140205j:plain:w480
曇り空 パラソル閉じて 待機中 陽射し浴びれば 元気出るのに
オキザリス バーシカラー)

広告を非表示にする