読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

秋めいた朝に

575≒ 四季折々 季節の花

キンモクセイが咲き、葉が舞い落ちる季節になりました。

f:id:saitoy05:20160927103917j:plain:w200 f:id:saitoy05:20160927102818j:plain:w200 f:id:saitoy05:20160926132544j:plain:w200

窓を開け 匂い彩り 秋模様

濡れ落ち葉 乾くまで待つ 雨上がり

雨上がり 落ち葉と想い 掃き集め

落ち葉掃き 腰痛よりも 蚊の痒み

落ち葉掃き かゆみと想い 一杯に
 

ランタナ

季節の花 時悠雑記

f:id:saitoy05:20160917151205j:plain

この花はとても丈夫ですね。落葉して見苦しくなったのでかなり大胆に切り戻したものや、伸びすぎた枝を切り取って適当に地面に挿しておいたものが大きくなり、花の色に変化をつけながら咲いています。
我が家では毎年地面近くまで切り戻しているので大きくなったものを見たことがなかったのですが、あるとき私の背を超えたビッグを見たときはビックりしました。
とにかく丈夫そうです。国際自然保護連合「世界の侵略的外来種ワースト100」や環境省「要注意外来種生物リスト」に指定されていることをさっき知りました。

でも、丈夫ってことはいいことですよ。体が丈夫、心も強い、心も体も健康! 常にそうあればいいことです。今年の年賀状には「健康が一番」と書いていたんですが・・。
病気になると、体だけではなく心まで病んでくる、言動がきつくなってくる、いいことないです。
病気にならないためにはどうすればいいか、それは普段から・・もう分かり切っていることです。それができないから・・現実となってから悔やむんです。悔やむよりは反省しなさい・・もう遅いんです。悔やむことにならないように普段から・・(と、また言う)

男心・女心と秋の空 を書こうかな、と思っていて七変化を見たら、ちょっと違う方向へ進んでしまいました。おわり。

生きている

時悠雑記 季節の花

大きく口を開け牙を剥いているように見えませんか。(メドーセージ
f:id:saitoy05:20160725060029j:plain:w480
生あるものはいろんな表情を見せます。
よく見ると、小さな蟻んこもいますね。先日、家の中でくつろいでいたら私の腕でもぞもぞ遊んでいた1匹と同じです。(なぜ家の中に・・?)
外にいるならまだいいのですが、いや、庭のあちこちに蟻・蟻・・ごく小さいものから大き目のものまで多過ぎて困ります。
でも、私にとっては迷惑でも蟻さんは精一杯生きているんでしょう。

綺麗だねと買い求めた花苗を植え、毎日(?)世話をしていても、憎きナメクジが現れたり病気になったりします。鉢植えだとうっかり水遣りを忘れると元気がなくなります。地植えのものはいいですね、特に宿根草は。放っておいても大丈夫ですから。増えすぎて困るものもありますが。こぼれ種から発芽した草花も丈夫です。

狭い庭だけれど小さな苗木を植え、それが大きくなりました。大きくなり過ぎました。
脚立を使っても届かなくなったのでは困るので時々剪定はしているのですが、樹勢の強いものは剪定・刈込みに負けじと1年間でかなり成長します。
庭木の手入れを一度植木屋さんにお願いしたことがあったのですが、その仕事のいい加減だったこと、口うるさいだけでした。以来、庭木は私なりの手入れを続けてきました。
1年間=>私も一つ歳をとります。次第に私の手に負えなくなります。いつかはバサッと伐採しなければならない日が来ることでしょう。それまでは出来る限りの手入れをしていこうと思います。

(7/27 内容を一部修正しタイトル変更)

夏の薔薇と藤

旅歩足跡 季節の花 ☆とちぎ

あしかがフラワーパーク のメール会員(入会金年会費なし)になると会員限定割引券をもらえるというので登録してみました。
割引サービスの利用には割引券のプリントアウト、あるいは、スマートフォン等の画面提示が必要です。

今日は(も)珍しくお一人となったので、また、特別入園無料券も画面に出てきたことだし、暇つぶしに出掛けました。(7/1~2/28 300~700円、料金が変動します。)

アブラカタブラ:何の呪文?
f:id:saitoy05:20160723093036j:plain

ブラックバッカラ:怪しげな黒赤色
f:id:saitoy05:20160723093659j:plain

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ
プリンセス ドゥ モナコグレース・ケリーに、これは夫のレーニエ3世
f:id:saitoy05:20160723094832j:plain

しのぶれど:変わった色をしていて、なんか寂しげだな、と思ったら、
「忍ぶれど 色に出でにけり わが恋は 物や思ふと 人の問ふまで」(平兼盛) なるほど
f:id:saitoy05:20160723095603j:plain

ロートケプヘン:1枝に4~5花の房。グリム童話赤ずきん
f:id:saitoy05:20160723100627j:plain

希望:という名の薔薇。最近忘れていた言葉
f:id:saitoy05:20160723103805j:plain

メルヘンケニギン:なんとも言えない上品なピンク。おとぎ話の女王
f:id:saitoy05:20160723104146j:plain

ピース:平和の願いを込めて
f:id:saitoy05:20160723105031j:plain

藤の花咲く頃は大混雑ですが、今の時期はゆっくりと眺められます。

maruyosi.hatenablog.com

白藤
f:id:saitoy05:20160723102359j:plain

大藤
f:id:saitoy05:20160723102608j:plain:w305 f:id:saitoy05:20160723102632j:plain:w305

八重黒龍
f:id:saitoy05:20160723102943j:plain

大長藤
f:id:saitoy05:20160723103433j:plain

古代ハス

旅歩足跡 季節の花

古河総合公園の大賀ハスは1975年に千葉市から頂いたハスの根2本から始まったそうです。
f:id:saitoy05:20160702072402j:plain
ハスは見ごろだ、という情報を得たので観に行ってきました。

ハスの花を観るのは朝早いうち、撮影はカメラマンの少ないうちに、ということで着いたのが7時ちょっと過ぎた頃でした。
ハス池に近づいていくと遠くに・・「あっ咲いてる」と喜びの声をあげたくらいです。
f:id:saitoy05:20160702075706j:plain
池一面のハスのきれいなこと。
f:id:saitoy05:20160702074510j:plain
一人静かにパシャパシャと池を一周しました。
カメラマンの少ないときや散歩する人とは時折挨拶することがありますが、三脚を据えて構えていたり長~いレンズをぶら下げていたりのカメラマン、多くなってくると無言のすれ違いになることが多いです。

f:id:saitoy05:20160702072452j:plain
f:id:saitoy05:20160702073212j:plain
f:id:saitoy05:20160702073423j:plain
f:id:saitoy05:20160702073632j:plain

前日に訪れた つがの里と天平の丘公園のハス各1枚も載せておきます。
f:id:saitoy05:20160701093123j:plain
f:id:saitoy05:20160701082558j:plain

ところで皆さんは、ハスの花が開くときの音を聞いたことがありますか。

maruyosi.hatenablog.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow me in feedly