読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

ふれあい橋を渡って

真夏を思わせる暑さが続いた数日前、「あぁ、昨年のように今年も体調を崩したらどうしましょ」と、暑さを我慢していました。
外に出ると日差しが強く、でも、日陰に入ると暑さが意外と弱く感じました。
「そうか、家の中にいないで、木陰を利用すればいいんだ」という思いつきで出掛けてみました。少しは体のために良かったのかな。

磯川緑地公園は上三川町の日産栃木工場の東側に位置します。
f:id:saitoy05:20170523113146j:plain
駐車場は北側と南側の2個所、今回は南側に停めました。(トイレは北側がいいです)
全行程1430m(南口~1023m~ヒゲ沼~407m~北口)です。
とちぎの道と川100選・栃木の自然100選とありますが、二十数年前選定のようです。

この ふれあい橋 を渡ります。
f:id:saitoy05:20170523113433j:plain
この橋を渡り始めると鳥のさえずりが聞こえるんです。渡り終えるまで。行きも帰りも。
渡り終えてどんどん進んでいくと、ウグイスの鳴き声が聞こえました。「あ、あのオジサンが来てるのかな。」と冗談独り言です。(昨年の自然観察セミナーですが、どこへ行ってもウグイスの鳴く真似をするオジサンがいたんです/笑)

以下、写真を貼り付けるだけにします。

f:id:saitoy05:20170523113910j:plain

f:id:saitoy05:20170523114047j:plain

f:id:saitoy05:20170525063249j:plain

f:id:saitoy05:20170523115202j:plain

f:id:saitoy05:20170523115432j:plain

f:id:saitoy05:20170523120123j:plain

途中で畑を見る
f:id:saitoy05:20170523120237j:plain

f:id:saitoy05:20170523121355j:plain

f:id:saitoy05:20170523121625j:plain

自然に触れ合い、さえずりを聞き、木道の感触を楽しみながら、のんびりゆっくりと。

広告を非表示にする

今日の薔薇

我が家のミニバラが咲きました。
f:id:saitoy05:20170522122517j:plain
f:id:saitoy05:20170521131040j:plain

我が家のバラは数年前に頂いたこの1鉢だけで、これ以外のバラを初めて撮影したのは昨年の春シーズンを終えたあとでした。

maruyosi.hatenablog.com

4200平方メートルに約290種2100株のバラと紹介されている井頭公園(バラ園)の咲き具合はどうでしょうか。そろそろ? まだ?
よし、出掛けられるときに出掛けましょう。そして、今日の咲き具合を楽しみましょう。

写真を貼り付けるだけにします。

ミラベラ
f:id:saitoy05:20170523094803j:plain

f:id:saitoy05:20170523095109j:plain

f:id:saitoy05:20170523095331j:plain

ブルームーン
f:id:saitoy05:20170523095603j:plain

スカーレットクイーンエリザベス
f:id:saitoy05:20170523095928j:plain

希望
f:id:saitoy05:20170523100312j:plain

f:id:saitoy05:20170523100410j:plain
カクテル
f:id:saitoy05:20170523100914j:plain
f:id:saitoy05:20170523101024j:plain

日光
f:id:saitoy05:20170523101719j:plain

フリージア
f:id:saitoy05:20170523102212j:plain

モナリザ
f:id:saitoy05:20170523102343j:plain

彩雲
f:id:saitoy05:20170523102940j:plain

井頭公園の各施設は通常毎週火曜日が定休、今日は火曜日でした。でも、今日は5/23。
花ちょう遊館の入館料は大人一般410円ですが栃木県都市公園条例により、5/23及び10月第1日曜は無料です。県民の日6/15も無料のようです。
ということで、花ちょう遊館へも運良く立ち寄ることが出来たのでした。

真岡市の井頭公園は入園料や駐車料が無料、四季を問わずふらっと出掛けるのにいい場所です。
https://www.park-tochigi.com/igashira/wp/wp-content/uploads/2016/06/2016.pdf

広告を非表示にする

思川桜

薄紅色の可愛い花を咲かせる 思川桜 を紹介します。
f:id:saitoy05:20170414102423j:plain
f:id:saitoy05:20170414103330j:plain

小山市ホームページから引用)
昭和29年(1954年)に思川のほとりにある修道院庭先で春秋二度咲く「十月桜」の種子を故久保田秀夫先生が採取し種を蒔いて育てたところ、花の様子が違っており色が濃く花は小ぶりの突然変異だった。
修道院のそばを流れているきれいな川のイメージにぴったりとのことからこの新種の桜に「思川桜」と命名した小山市原産の名桜。
花弁は10片ほどの半八重咲き、ソメイヨシノと八重桜の中間の時期に淡い紅色の可憐な花を咲かせる。

思川桜はまだ満開ではないというWeb情報がありましたが、週末の天気がまたあまり良くないようです。今日、行ってみました。

遠くらか見るとそれなりに咲いています。
f:id:saitoy05:20170414103933j:plain
ところが近くで見ると・・
f:id:saitoy05:20170414104154j:plain

風もなく穏やかな天気で、そう、風がないときのコイノボリは・・
f:id:saitoy05:20170414095916j:plain

maruyosi.hatenablog.com

広告を非表示にする

淡墨桜

淡墨桜と言えば岐阜県根尾村(現 本巣市)の国指定天然記念物が有名ですが、下野市天平の丘公園にもあるんです。
根尾村老人クラブから淡墨桜の実生苗を譲り受け、公園に移植されたのが1985年3月、その3年後には見事に開花した、ということです。
蕾のときは薄いピンク色ですが、満開には白色、散り始めるころにはうすずみ色に変わることから淡墨桜というそうです。

3/24 まだ蕾でした。全体がピンク色です。
f:id:saitoy05:20170324102954j:plain

4/4 満開、白色です。
f:id:saitoy05:20170404113118j:plain

4/6 満開のピークを過ぎ、薄墨色になったような気がします。
f:id:saitoy05:20170406112441j:plain

東・西駐車場は花まつり期間4/10~4/30有料となります。

広告を非表示にする

サクラ と カタクリ

もう満開を過ぎようとしている 河津桜(みかも山公園 東口/栃木市
f:id:saitoy05:20170324121808j:plain
f:id:saitoy05:20170324121512j:plain

まだまだ蕾状態でピンク色の 淡墨桜(うすずみざくら)(天平の丘公園/下野市
f:id:saitoy05:20170324102954j:plain
f:id:saitoy05:20170324103121j:plain

f:id:saitoy05:20170324103215j:plain:h300 

花見で賑わう桜とは対照的に静かに カタクリカタクリの園/みかも山公園)
f:id:saitoy05:20170324113900j:plain
f:id:saitoy05:20170324114144j:plainmaruyosi.hatenablog.com

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
follow me in feedly