五 差 路

五叉路に差し掛かったとき信号・標識がなかったら通行にちょっと戸惑いませんか。あっちこっちからいろんな人が出会う交差点、どちらに進むのかよく分からない五叉路、そういう迷いを感じながら始めたブログ "五差路" です。

What's up? ついでに

記事に貼り付けた画像をあたかも背景画像のように固定表示する。1枚の写真が画面いっぱいに大きく映っているが画面スクロールで次の1枚が画面下から現れてくる。 例えば、淡墨桜は蕾のときがピンク色、次いで満開の白色、そして散り始めるころに薄墨色とい…

What's up?

寒くなってきたのでどこへも出掛けず、背景画像などをちょっといじってました。背景に画像がなかったり、訳の分からないツールバーや What's up? が表示されたりして、このブログおかしいよ、なんて思った方はいらっしゃるでしょうか。いや、みなさんお忙し…

井頭公園2017紅葉

井頭公園(真岡市)の紅葉は昨年行ってますので今年の予定には入れてませんでした。 maruyosi.hatenablog.com その代わり、龍門の滝と鎌倉山からの展望を期待して行ったのです。 maruyosi.hatenablog.com maruyosi.hatenablog.com その帰路、井頭公園はこっ…

鎌倉山からの展望

雲海といえば兵庫県の竹田城が有名です。一度は行ってみたい… 思いは叶いそうにありません。近く(県内)にも雲海が見られる山がありました。そこなら見られるかも…。でも、雲海と日の出を見るには条件のそろった朝早く寒い中、夜明け前からスタンバイしない…

龍門の滝の紅葉

那須烏山市の龍門の滝へは約1か月半前に訪れました。 maruyosi.hatenablog.com 紅葉になるとどんな感じかな、と再度訪れてみました。 今回は、滝の上を通る烏山線の列車も一緒に撮れればいいな、と思っていました。龍門の滝の駐車場はもうすぐです。しかし、…

蓬莱山の紅葉

二人で出掛けるとどうも落ち着いて撮影していられない、一人で行こう。紅葉の見ごろはどこだ? と探していて見つかったのが、佐野市(旧田沼町)の蓬莱山。 まずはリンク先(佐野市観光協会)の写真を見てください。 sano-kankokk.jp 素敵でしょ。こんなふう…

寂しげな秋

食料品日用品の買い出しはカミさん、私は必要であればその送迎、買い物に時間がかかるときは私は自宅へ戻るか車内でウトウト… が多いです。先日の送迎、2時間ちょっとの待ち時間がありましたので暇つぶし散歩に行きました。上三川町の磯川緑地公園です。 mar…

ラジオでも聴きますか

熱中症にならないように暑い中での作業は無理することなく涼しくなってからやろう。と言ってサボっていたら、その涼しく心地よい季節はあっという間に寒くなり、身も心も寒くなって動きも鈍くなって、結局、来春まで持ち越そう、この繰り返しが多いです。 寒…

水は漏れ 記憶は薄れ

晴天が数日間続いた。紅葉狩りには最適だったんだろうけど私は水道修理。修理というほどではないな、パッキンを取り替えるだけの簡単な作業だから。 数日前、水道メータの交換があった。8年ごとに交換らしい。ということは、もう8年も経ったということか、つ…

塩原方面へ

庭の花水木がいい具合に紅葉しました。冷え込んだ朝の落ち葉掃きは鼻水垂らしながら…なんと情緒のないことでしょう。それが現実です。今年の紅葉狩りはこの落ち葉掃きで終わるのかなぁ。でも、やっぱり行きたいなぁ、裏磐梯はお天気に恵まれなかったから。行…

名で呼ぶ

ある日、誰かがインタホンを鳴らした。カミさんは不在、仕方なく私が対応した。「○○です」と姓を名乗られたけれど「えっ、○○さん??」(知らないなぁ、また、宗教・選挙・押し売りの類か)と一瞬思った。「(携帯に)電話したんですが奥さん出られなかった…

☆はてなスター

「あなたへのお知らせ」に「○○さんがあなたの裏磐梯へ - 五 …に☆をつけました」という通知がありました。記事下に「はてなスター」を表示していなかったので☆を付けられないと思っていましたので、「えっ!なぜ?」 その「☆をつけました」通知のリンクは私の…

裏磐梯へ

「帰省※1の帰りに寄りたい所はあるかい」に対する返事の一つが「だいぶ前に行った五色沼…!?」だったので行程を検討してみたが、やはり時間的に無理があるため諦めていた。でも、その検討のために買ったドライブガイドを無駄にしたくはない(それだけの理由で…

コスモス と 滝

鬼怒グリーンパークの宝積寺エリア(高根沢町宝積寺、鬼怒川左岸)で10/7~22、コスモスまつりが開催される。その開催前の空いているとき、ということで先日、コスモスを観に行ってきた。2.2ヘクタールの畑に約100万本、どんな咲き具合なんだろうか。因みに…

1泊 時悠ドライブ

かなり昔、年に1回は課内旅行なるものがありました。職場はみんなオジサンばっかり、オジサンのくせに若いふりして車をかっ飛ばす…。若者だった私にはそう見えました。でもそれは違ったんですね。若いふりじゃなくて、実際、若かったんです。同じ職場のオジ…

我が家の小さな秋

ブナ (id:buunanome) さんの記事で「ブログニッカー」なる言葉を知りました。そのブナさんのつれあい(id:kame710)さんが付けてくれたコメントの一つに 「日本の秋」。もうすぐあの芳香も漂ってきます。 とありました。「日本の秋」いいですねぇ。 我が家で…

彼岸の花

ブログやTwitterを眺めていると彼岸花の写真が流れてきた。今年は撮りに行くつもりはなかったけどそんな写真を何度も目にすると、私も行かなきゃならないのかなと思ったりして、さてさて、どうしようか。 どこへ行く?巾着田500万本、権現堂堤350万本、見事…

あなたもわたしも

ピーポーピーポー、救急車の音が鳴り響く。救急車だけではない、消防自動車の音もよく聞くようになった。パトカーらしきサイレンも時々聞く。消防署(本部)、警察署が近くに引っ越してきた。だから、サイレンの音もよく聞こえるようになった。市民病院も近…

九九

昔お世話になったカーワックス ソフト99、月に1回はワックス掛けしていたような気がする。ハンネリだ、いや、固形がいい、などと言いながらあちこち他社製品も試した。月1回のワックス掛けの前には、ボディが薄くなるよと冗談言われながら週1回の洗車。エン…

雑記

あちこちドライブするのに車にナビがなかった頃は、予め大体のルートを頭に入れて、道路地図は助手席に置いて時々チラ見しながら運転していた。かあちゃんナビはてんで役に立たない。「ちょっと地図で確認して」とお願いしたって「今いるのは地図のどこ?」…

北東北へ その3

(2日目)数年ぶりに八戸に帰省、といっても今回は帰省目的ではなく、温泉旅行の途中に2時間立ち寄るという形をとりました。数年ぶりにしてはたったの2時間、ごめんなさい。 宿泊は花巻南温泉峡の 山の神温泉 優香苑。和室・和洋室のどちらか(指定できない…

北東北へ その2

(1日目)私のふるさと八戸から列車で約20分の三沢と言えば米軍基地を思い浮かべます。三沢空港は、民間航空・航空自衛隊・米空軍の三者が使用しています。その三沢にある古牧温泉という名前を初めて聞いたのは、私が八戸を離れてからでした。古牧温泉は一…

北東北へ その1

ここ十数年、帰省は新幹線を利用していました。今回も新幹線利用を考えたのですが、やはり、旅先での移動が不便です。「よし、今回で最後の車帰省にしよう。」 自然現象や病気などによる行程への影響は悩みますね。決行しようか、安全健康を考えて中止・変更…

老いるということ

私は親・兄弟みんなの誕生日を覚えている。だから、父が還暦を迎えたのも知っていた、いや、あとで知った。還暦祝いをした覚えはない。母の還暦も同様だ。だいぶ前のこと。なんて薄情な息子なんだ、と今になって悔いている。 その父が亡くなって丸9年近くな…

久々の映画

前回がいつになるのか思い出せないくらい久方ぶりに、昨日映画を観てきた。最初は一人で行くつもりだったがカミさんも観たいという。しょうがない。入場は1145から、そのため昼食は早め1100にとることにして、それまでは隣接のショッピングモールでカミさん…

これは何の葉?(その後)

maruyosi.hatenablog.com あれから約2ヶ月が過ぎました。今ではこんなに成長しました。 上に伸びていた枝葉が横になってきたため、サツマイモの奥側を持ち上げています。

猛暑再び

猛暑が戻ってきました。走行中、36~37℃でしたが、帰宅して撮ろうとしたら遠慮して36℃になりました。 暑い! まだまだ暑い、これから頑張るぞ~ きをつけ~っ やすめっ ざわざわ うしろむけ~ うしろっ ハイブリッドサンフラワー & 白っぽいセーラームーン …

納涼祭(花火)

自治会の納涼祭。行かなかったけど自宅から花火を眺めた。しば~らく眺めていた。 そうだ、iPhoneで撮るか。 IMG 1074a あ、もう終わりだ。おやすみ。

アッシー君、昔を思い出す

アッシー君はあるスーパーの駐車場で連れ合いの買い物が終わるのを待っている。一緒に店内を歩いてもただ疲れるだけなのでいつも車に乗ったまま待っているのである。しかし今の時期、暑い! エンジンを掛けてエアコンを効かせたりしながら待ち続ける。 乗っ…

いろんな音

迷走長寿台風が過ぎ去った昨日は最高36.9℃ととても暑かった。夕方からは予想しなかった急な雨、外は少し涼しくなっただろうけど窓を開けられず、また寝苦しい夜になった。シャワーを浴びていると、雨の音に負けまいと虫たちが鳴いていた。もう秋気配? 夏、…